VIO 脱毛 自己処理

VIOの自己処理は危険がいっぱい!?

VIOの自己処理で悩む女性

 

デリケートゾーンの脱毛、
安易に自己処理で済ませてませんか?

 

実はVIOの自己処理を続けていて後で後悔する人は結構多いんですよ!

 

自己処理の方法と問題点
メリット 問題点
カミソリ 簡単に処理できる

肌を傷つける危険性
後が黒くポツポツ
色素沈着の原因になりやすい
埋没毛の原因

毛抜き 1本1本確実に処理できる 埋没毛の原因
除毛クリーム 簡単に処理できる

肌荒れ、アレルギー性皮膚炎
埋没毛の原因

ワックス 簡単、スピーディー

肌荒れ
埋没毛の原因

 

 

どの方法も毛を作る組織は残るので、またしばらくするとムダ毛は生えてきます。

 

 

そして、特に大きな問題になりやすいのが、埋没毛色素沈着

 

この2つは後々大きなトラブルになる可能性があり、
自己処理をやめた方が良いことの大きな理由にもなっています。

 

 

>>>正しいVIO脱毛はこちらのような方法です

ホントは恐い?埋没毛のトラブル事例

 

自己処理しているうちに、生えてくる毛が表面に出ず、毛穴の中に埋まったまま成長してしまうという状態になります。これが埋没毛というトラブルです。

 

自己処理をしている人では既に体験している人もいるかもしれません。

 

埋没毛があると黒くブツブツになって見栄えが悪くなりますが、
それより恐いのは炎症が起こった時

 

炎症が起こって膿がたまってしまい、手術にまで発展したという恐ろしいトラブル事例もあるそうです。

 

 

 

 

 

自宅での処理で、

そんな大きなトラブルに

なることあるの!?

 

 


自信喪失!?色素沈着のトラブル事例

 

色素沈着は特にカミソリを使って処理している人に多いトラブルです。

 

色素沈着は、同じ場所に繰り返し刺激を与えていると起こると言われています。

 

日本人女性はもともと性器周辺に色素沈着している人は多いのですが、デリケートゾーンの処理をカミソリでしていると、色素沈着がひどくなったり、範囲が広がったりして見た目が悪くなってしまうことがあります。

 

また性器周辺の色素沈着がヒドイと、彼氏から「遊んでる女」と誤解を受けてしまうケースもあるそうです。

 

これは全くの誤解なのですが、そう信じている男性は少なくないようなので、色素沈着をひどくしないようにする必要がありそうです。

 

 

 

 

 

 

恥ずかしい思いを

するのは、

ちょっと嫌だな・・・。




何かもっと良い方法は

ないのかな?

 

 


 

 

 

 

不安な人には、エステの光脱毛がオススメ!!

 

 

 

エステの光脱毛は、

 

毛を作る組織に直接作用するので、ツルンと抜けてきれいな脱毛!
痛みが少なく、広範囲も安く脱毛できる

 

といった、VIOの脱毛にピッタリの方法なんです!

 

 

先のことをしっかりと考えた脱毛をするために、VIOラインの脱毛はエステがオススメ!!


 

 

>>> VIO脱毛にオススメのエステを探してみる