VIO 脱毛 粘膜

粘膜部分のVIO脱毛はエステサロン、クリニックではできません

 

VIO脱毛は現在脱毛の主流になるほど、
VIO脱毛のためにエステサロンに通う方が増えてきています

 

エステサロンの光脱毛、医療クリニックのレーザー脱毛といった今人気の高い脱毛方法は、指の先から足の先までほとんどすべての部位をきれいに脱毛することができる優れものです。

 

ですが、粘膜組織に対しては、この部分が刺激に対して弱いということと、分泌腺などの機能を傷つけてしまう恐れがあるため、エステサロンやクリニックでは粘膜部分の脱毛を行わないところが多いです。

 

ただし、エステサロンによっては可能な限り対応してくれるところもあるので、最初に相談してみるのが良いでしょう。

 

 

>>> 相談しやすい人気お店はこちらです

どうしても粘膜部分の毛が気になる人はワックス脱毛

粘膜部分に毛が生えている人は少ないと言われていますが、
粘膜部分に毛が生えて困っている人も実際にはいます。

 

そんな粘膜部分の毛でも問題なく対応できるのがワックス脱毛です。

 

ワックス脱毛だと粘膜部分の毛も脱毛できる上に、
古い角質も除去できるのでお肌がきれいになると言われています。

 

日本人女性の肌に合わせて作られている、人気の高いワックスはこちら
↓↓↓
ANGELICA WAX

 

 

ただしワックス脱毛は、
光脱毛やレーザー脱毛のように毛がスルッと抜ける方法ではなく、
毛抜きと同様に毛を抜くだけの方法になるので、
しばらくするとまた生えてきますし、埋没毛トラブルの可能性もあります。

 

それに、貼ってはがすような方法になるので、
一瞬ではありますが、とにかく痛いです。

 

だから当サイトでは、

 

光脱毛やレーザー脱毛で対応できない粘膜部分に生えている毛をワックスで処理。それ以外の毛は光脱毛やレーザー脱毛でしっかりとキレイにする。

 

といった方法をオススメしています。

 

ずっとVIOラインをキレイにしていたいなら、
エステサロンの光脱毛やクリニックのレーザー脱毛が間違いなくオススメです!

 

ワックス脱毛は粘膜部分用、
もしくはエステやクリニックでのVIOライン脱毛が終るまでの、
VIOラインの緊急用の脱毛方法(急に海やプールに行くことになった、
急に彼と泊まることになった、など)として持っておくのが良いと思います。

 

 

>>>比較的痛みが少ないのはエステサロンの光脱毛になります

>>>痛みは強いけど効果も高いレーザー脱毛はクリニックに行きましょう