VIO 脱毛 恥ずかしい

VIOの脱毛って興味あるけど恥ずかしい・・・そんな方へ

 

「女性として、VIOラインのお手入れはキチンとしておきたい。」
「でも他に人に見られて脱毛するのって、ちょっと恥ずかしい・・・。」

 

そう思っている人は多いと思います。

 

 

でも心配しなくても大丈夫ですよ。

 

 

最近では、その不安に対してきちんと配慮しているところが多いので、

 

 

「行ってみたら、案外気にならなかった」

 

 

という声は多いのです。

対応するのは女性スタッフ

 

殆どのエステが女性専用となっていますので、エステでは全て女性スタッフが担当するのが一般的です。

 

VIOの脱毛って恥ずかしいですよね?

 

クリニックの場合も同様です。
ただしクリニックの場合、皮膚科診療のついでに脱毛を行っていたり、小さい規模のところだったりすると、手が足りなくて男の医師が担当するという話もあったりしますから、それなりに配慮がきちんとしている(=サービス面に力を入れている)ところを選ぶのが良いでしょう。

 

いずれにしろ、気になるなら問い合わせ時、無料カウンセリングや予約の際に確認することをオススメします。

でも、同性でも恥ずかしいって思う人へ

 

担当するのが女性スタッフでも、やっぱりVIOの脱毛はちょっと恥ずかしいと思いますよね。

 

最近のエステサロンはその辺りの配慮もきちんとしていますので大丈夫ですよ。

 

 

専用のショーツを使用しての施術

 

エステによっては、施術の際には使い捨ての紙ショーツなどの専用ショーツを準備しているところが多いです。
VIO脱毛の際にこのショーツを履けば、全部丸見えでっていうことはありません

 

 

実際に施術するときの服装は、

 

ガウン+専用ショーツ

 

といったイメージ。

 

そういった紙ショーツを使う場合、施術する部分によって少しずつショーツをずらしながら施術を行っていきます。

 

 

また自分で用意したショーツでもOKだったりします(事前にエステに確認必要)。
この下着からはみ出る部分だけ、という場合にする人もいるようです。

 

 

この辺り気になる人は、

 

「施術の際は専用ショーツがあるのか?」
「自分でショーツを用意しても良いのか?」

 

といったところを事前に確認するのが良いでしょう。

 

 

完全個室での施術

 

施術をする際のプライバシーへの配慮を行っているエステは多いです。

 

そのため、完全個室を用意しているエステも珍しくありません。

 

個室だと、安心してVIO脱毛をすることができますね。

相手はお仕事でしているプロの人達です

 

専用ショーツがあったりしても、全く見えないというわけではありません。
特にデリケートな部位の近くを脱毛するとなると、どうしても見えてしまうのは仕方ありません。

 

でも相手はプロの人達です。
何人もの人のデリケートな部位の脱毛を行ってきていますから、スタッフの方は慣れているので何とも思っていません。

 

 

人によっては、

 

「楽しく会話しながら施術して、全く気にならなかった」

 

という人もいたりするようです。

 


またVIOの脱毛を受けた人の多くが、

 

「1回受けたら、後は気にならなくなった」

 

となるようです。

 

 

だから、特に気にしすぎる必要は無いと思いますよ。

 

 

それよりも、

 

VIOの処理をきちんとしていなくて恥ずかしい思いをする方が、よっぽど避けるべきこと

 

ですよね?

 

 

今ここで処理しておかないと、いざと言うときに後悔することになるかもしれません
VIOのムダ毛が気になっているなら、早めに行動を始めましょう!

 

>>> サービスのしっかりしたエステはこちらで探せます